スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2007年01月13日 [22:54] 【CB400R-Seraph-格納庫】 

カーボンナンバープレート!

あけましておめでとうございます!

2007年新春初カスタムです、といっても、地味カスタムですけど(´ω`;)

070112_1618~0001.jpg



じゃんっ


ナンバープレートフレームを装着してみました(´▽`)
カーボンのマジカルレーシング製のナンバーつけてみましたヽ('ヮ'*)ゝ

ちなみに、今回のカスタム費、タダ(笑)
知り合いが、あまっているのを譲ってくれたのです(*´ω`*)
前々から、ナンバープレートフレームはつけようと思ってたので、ちょうどよかった…。


少し、反射板に干渉してるみたいなんですが、半分隠れてるだけで、一応見えてるし、そこから亀裂が入るってこともなさそ~だし、しばらく不具合でなければこれでいこうと思いますヽ('ヮ'*)ゝ
スポンサーサイト

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年10月11日 [18:57] 【CB400R-Seraph-格納庫】 

アンダーカウル装着!

はい、一部ではもう知られてますが…


アンダーカウルつけましたヽ('ヮ'*)ゝ

今回は珍しく、もう露骨にカスタムしました!っていう感じのデザインになっちゃってますw

ほとんどの人にすぐアンダーついてる!って言われましたね…(´・ω・`)
唯一、うまくかかってくれたのはけんちゃんのみw


本当は、アンダーカウルも、ボディと同じキャンディブレイジングレッドにして、白抜き文字でもいれようかとおもってたんですが…塗装がめんどくさいので、白のままやってみても、「あぁ、なかなか悪くはないかも」
って思いそのまま、いつものステッカーチューンドで装着。

これを1万円でゆずってくれたSPECⅡとうちのボルドールでは若干構図が違うらしく、エキパイ部を若干削ったりして加工して無理やりつけました…(´▽`;)
まぁ、ちょっと前に出てる2番(左内)シリンダーのエキパイの部分を少し削るだけですみましたが…。

効果的には…ただのドレスアップかとおもってたけれど、100kmオーバーの直進安定性が結構向上してますね。
前のオーナーから、変わるとかいわれてたんですが、内心信じてなかったんですが、高速乗ると全然扱いやすさが違いました(汗


IMG_0114.jpg


父親と一緒に試行錯誤しながらつけたところ、撮影母(笑)
正直一人では諦めかけてたんですが、父が助け舟だしてくれました・゚・(ノ□`)・゚・
いやぁ…さすが、それにくらべてまだまだうちは駄目だなぁorz

IMG_0126.jpg


実際つけた感じ。
後付感はありますよねぇ…露骨に色違うし(´▽`;)
でも、決してかっこ悪くはないから、個人的には気に入ってます。
もうちょっと構想練ってから、ステッカーチューンドを増やす予定だったり…。
後付感は、なんか今回はこれで良いかなとか思ったり。
というのも、ひとまず、カスタムの方向性というか、最初から描いてた「理想のCB400」に近づいたんで、マフラーしかり、足もしかり…。
ただのボルドールではない、CBでありながら、さらにボルドールとも違う別のバイクへの進歩。
そのためにも、このカウルの純正ぽくない存在感はいいのかもしれません。
「ボルドール」からの、さらなる進化への第一歩を踏み出した記念として…

IMG_0122.jpg


りにあが最近買ったVTR250と一緒にとった写真です(´▽`)
どう!?めっちゃカッコイイでしょ?!
VTと、CB、HONDAの名ネイキッド2機の競演って感じで(*´ω`)
CBもVTRもかっこいいよ~、はうはうはうっ!(何

Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年10月04日 [18:46] 【CB400R-Seraph-格納庫】 

足回りセッティング完了!

とりあえず悩むに悩みまくって最終的なセッティングが出たので、報告しますヽ('ヮ'*)ゝ
悩むに悩んで、いろいろと今回でわかったことがあったので、その試したパターンを紹介します、ボルドール乗りの方は参考になるかわかりませんが、どうぞ参考にしてください(´▽`)

【ノーマル状態】
ボルドールのノーマルは、スーパーフォアに比べて少し柔らかめになっています。
扱いやすく、疲れず、まっすぐ走るっていう感じな街乗り楽なツアラー系の足です。
また、曲がってる最中も、カウルのおかげで前がスーパーフォアに比べて安定してるので、コントロールしやすい感じです。
ただし、フロントが重いのは良いことだけではなく、峠などでは前が沈みすぎるという弱点も出ます。

【セッティングパターン】

パターン1-前>後-

前=ノーマルorしなやかさが残るほどの硬め
後=イニシャルレベル4or5

基本的に、よく寝るセッティングになります。
曲がる時は前をブレーキで前を沈ませてきっかけ作り、旋回中はアクセルあけてリアタイヤで曲がる感じに。
旋回性だけで言えばベストなセッティングです、サーキットやジムカーナで本領発揮しそう。乗り心地はSS(YZF-R1)に似ているとか。
ちょっとしたコーナーでもリアタイヤをばっちり端まで使ってコーナリングすることができます。
ただし、路面の悪さには気を使いますし、曲がりやすいですが、路面が悪かったり、バンクさせすぎると、リアが一気にスリップダウンするかもしれません。
リアが硬くなるほど、ソリッド感は増しますが、よく曲がります。


パターン2 -前=後-

前=しなやかさが残る硬め
後=リアイニシャル4

しなやかさが残る硬めを作るには、リアイニシャル4とちょうど同じようなぐらいのバランスで作ると良いと思います。
基本的に、仕様的にはノーマルのバランスをそのまま硬くした感じです。
ぶっちゃけ曲がりません、このセッティング。
ワインディングロードにはちょうど良いかもしれませんが、タイトな峠は辛いと思います。
ただし、悪路にもそれなりに対応できるし、何より直進やコーナー中の安定性は最高です、高速ツー向け?
峠ではFタイヤにやたらと負担がかかってしまうセッティングでもあります…。
ピュアにツアラーにするだけならこのセッティングも有りかと…。


パターン3(最終的なセッティング)-前>後-

前=しなやかさが残る硬め
後=イニシャルレベル2or3

で、最終的にうちが選んだのがこのセッティングです。(リア2)
フロントが硬いため直線も安定してるし、ブレーキング、旋回時も安定度があります。
そして、街中が乗りやすいです、アクセルやブレーキのオンオフでリアサスがアクティブに動くので、減速は安定しつつも、旋回もしやすい感じになってます。
コーナリングですが、スパスパ寝るようなパターン1に比べると、方法も違うし、そこまでソリッドさはないですが、逆にきっかけ作れば安定して、しっかり曲がることができます。
コーナー中に、リアをしっかり沈めることで、コントロール性がとても良いです。
ふにゃふにゃで、動いて落ち着かない感じもするんですが、実はちゃんと制御さえできてれば、かなり、鋭く曲がることもできたりします。

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年09月24日 [22:24] 【CB400R-Seraph-格納庫】 

足回りリセッティング!

というわけで、昨日呑吐ダムミーテで1番かけて足回りの再調整をしてみました。

ひとまず、昨日から、そのままの状態からリアを最大まで硬くしたりしていろいろ走ってみたんですが…。





・今までのパターン
フロント硬め リアサスイニシャルLV4

全体的に両方にバランスよく加重がかかって、しなやかに走れるような感じにはなってた。
直線まっすぐ走るにはすっごい楽。
けれど、コーナリング中で、どうしても前加重気味になってしまい、Fタイヤにかかる負担が激しいし、リアタイヤをうまく使えない。
どうしてもコーナリングが突っ込んでいって、前輪で曲がるような走りになる上に、普通にしててもアンダーが強め。


・今回のパターン

フロント ほぼノーマル リアサスイニシャルLV5


リアタイヤに乗ってる感じがするぐらい、リアの設置感有り。
まっすぐ走ってるときでも腰からタイヤを感じれる。
コーナリング中にリアタイヤを使ってるのが凄くわかる。(実際リアタイヤを端までつかいきった、使いきりすぎて滑ったけど…)

前を柔らかくしたので、フロント加重の割合が高すぎたのは無事解消されて、ブレーキしたらすぐ沈むので旋回のきっかけ作りにも一足貢献するし、前が柔らかくなって段差をうまく吸収するようになったので、フロントが荒れた路面への対応力向上かな…。
ただし、前に比べてかなり沈むから、ツッコんでいくような走りではなくて、しっかり過重かけて、コーナーではばっちりある設置感を利用してリアタイヤで曲がるイメージ。
R1乗りさん、CB1300のオーナーさんからも絶賛。
「R1っぽいというか、おんなじ感覚でいける」との最高のほめ言葉までいただいたセッティング(´▽`)








で今少し悩んでるのがリアサスを5にするか4にするか…。
どっちも良いんですよね…

-リアサス5-
長所
・リアタイヤを常に感じれる。
・コーナリング中にリアタイヤに加重がかかりやすい
・スポーティーな乗り心地
・ほかの人からお墨付き。
短所
・最大に硬いので乗り心地が少々しんどい
・足がしっかりしてるのでバンク角を無意識につきさせすぎるかも?
・前がしなやかとはいえ、後ろはちょっと段差に弱く、しなやかさは無い。


-リアサス4-
長所
・乗り心地が断然楽。
・比較的普段の走りがバランス良い(5だとリアタイヤにトラクションかかり気味)
・しなやかで、アクセル開ければバイクがリアに沈んで案外しっかりとねばる。
・しなやかさゆえに、段差などの悪路もなんのその。
短所
・リアタイヤにのって曲がり、進むようなフィールは消える。
・ちょっと、沈み込むから頼りない気はする(実際そんなことは全く無く、5と同じぐらい食いつく)

しあげの、リアサスの設定で少しまだ手こづりそうです。




というか、今までつっこんでも大丈夫なようにフロントを硬めにしてたのを、よく曲がるような旋回重視のセッティングへとかえたので、CBのキャラががらりと変わってしまいました(汗)
安定重視から、旋回重視思考にマシンは変わっても、乗り手が車体の動きをぜんぜん発揮できてません…。
確実に良い方向にマシンはしあがってるのに、乗り手がついていけないこの悔しさ…。


もっとうまく乗れるようになりたい…。


Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月01日 [14:32] 【CB400R-Seraph-格納庫】 

マフラー交換!

さて、呑吐のみなさんと、幻想工房第一回のツーリング参加の皆様はご存知でしょうが、うちの愛機のマフラーがついにかわりました(´▽`*)

これがうわさのTypeRパーツですっ!ヽ('ヮ'*)ゝ


060729_1606~0001.jpg




モリワキのSPECⅢ用虹チタンスリップオンマフラーなんですが、コレ、実は見た目はそれをベースに弄った全く別物のマフラーです(´∀`;)

グラスウールは完全にとっぱらわれ、中のパイプすらも存在していない…つまり、完全な「空洞」になっているんですっ!
当然、性能も音も完全別物…、モリワキ独特の太い低音系ではなく、激しく甲高い高音系のエキゾーストを奏でてます^^;

抜けも恐ろしくいいので、まわせばまわすだけ、特にVTEC域に入ってから、車体が恐ろしく軽く感じます。当然低速(主に1000~3500回転)ぐらいのトルクの太さはちょっと薄れてますが…(´▽`;)

非常に、「ヤル気」にさせるマフラーで、乗った呑吐の人からはみんなに「音が良い、楽しい」というコメントをいただきました(´▽`)

ちなみに、お値段は2万5千円。ちょっと傷とかいってるうえに、最初はリベットをうちなおすときに、位置がおかしかった(しかし、うちの父親が修復してたw)ので高いような…、まぁ、オリジナリティという意味と、加工費考えたらこんなもんでしょうけどね;


060729_1607~0001.jpg



ちなみにこれ、バッフルがないと完全にレースマシンサウンドなので、加工してバッフルつけれるようにしてあります^^;
普段は、これをつけて音を封印してます…が、それでもレーシーサウンドです。(´▽`)

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年06月25日 [19:17] 【CB400R-Seraph-格納庫】 

ステッカーチューンド☆

というわけで、ステッカーはりました(´▽`*)

最初は、ステッカーはちょっと、なんかいかにも「走り屋」ですみたいな感じもするし、改造車まるだしーっていう感じで嫌だなぁとか思ってたんですが…

あまりにお金がないので、ずっとノーマルのままっていうのもちょっと悲しいし、個性だそうと思ってはってみましたw

でも、元がCBXカラーなだけに、それを生かした感じではろうということに。

テーマは「純正マシンぽく、さりげなく、かっこよく」ですw


060618_1900~0002.jpg


これが、テールカウルにはった、HONDA白ステッカー(カッティング)です♪
リアがもともととんがって上向いてることが特徴なSPECⅢだけに、めちゃくちゃレーシーな感じに☆
友達も大絶賛でした(笑)



060618_1901~0001.jpg



で、リアだけだと寂しいので、前にもはってみましたヽ('ヮ'*)ゝ
前もHONDAにしようかとおもったんですが(1300チックに)、

さすがにHONDA文字多すぎw

っていうことで、CBRっぽく、機体名をいれました(´▽`)
1文字81円のカッティングシールをはって作ったんですが、
ちょっと
なかなかカッコよくまとまったかと~。最初は微妙かもって思ったんですが…。
ただ、問題は

SFとかSBって入れるスペースなかったこと(死)

…名前長すぎだろう!このバイクっ!!

しかたなく、CB400で止めることに(笑)
そのうち、「CB400R」って入れるつもりなんですが、まぁ何もいじってないのに、Rっていれるのも恥ずかしいので今ははってません(滅


060618_1900~0003.jpg



最後に…買うだけ買ったけど、はれる場所なくて、結局スイングアームにやっつけにはったHRCステッカー。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。