スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月08日 [15:11] 【バイク関係日記】 

黙祷

ご存知の方も多いでしょうが…


6月6日、エイミングスポーツの代表、前田淳さんが5月29日にマン島TTの予選走行で、後続車に衝突されクラッシュしたことが原因で、お亡くなりなられてしまいました。



前田淳さんは、日本人唯一の公道レーサー(ちゃんとした正式な公道レース)で、「現代のサムライ」と謳われ、CBR1000RRファイヤーブレードで、日本人初の快挙をいくつも達成していた人でした。
また、8耐を初めとするレースでは、CBRではなく、CB1300で挑戦し、Rに比べて不利なCBで戦い続けるその姿はまさに、サムライそのものでした。
そんな彼はきっと、CB乗りの多くの人の憧れだったのではないでしょうか。
私も、そんな前田さんとはいつかお会いしてみたいと思っていたし、同じCB乗りとして憧れだったし、その走法もずいぶんと参考にしたりもしていました。雑誌もいっぱいもってます。

また、レース以外でも、多くのイベントを参加、主催したりして、若手の育成に励んだり、雑誌では独自の「公道を安全に、そして早く」をモットーとした走りを紹介したり、三宅島で公道TTの開催を石原都知事と進めたり、とにかく活動的な方でした。



いつでも安全をモットーにと、言っていた人がこうして亡くなってしまう…正直信じれませんでしたが、公式HPにも掲載されていたので、間違いありません。
やはり、どれだけ気をつけても巻き込まれてしまえば簡単に命を奪われてしまうんですね、バイクって…。
でも、彼が提唱していた安全の理論は、覆されることは最後までありませんでした(事故に巻き込まれた形だったし)


前田淳さん…ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
(-人-)
2006/06/10(Sat) 23:52:30 | URL | ノース@ルナサさん #EOjfZBVg[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。