スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月07日 [23:26] 【店主れいの日記】 

こんな七夕は嫌だ

その1

織姫と彦星の遠距離恋愛が終わりを迎える。

(きっと、恋人いない人間はこう想ってるに違いない!!!)




その2

天の川が鉄砲水で増水

(綺麗だけど、二人はあえない)





その3

朝起きたら、七夕の笹にパンダがくらいついている

(できればジャイアントよりレッサーが良い)




その4

織姫が彦星にサイコクラッシャーで、出会いにいく。

(織姫はベガ(星)だから。)




その5

笹が実は枝垂れ柳

(短冊がかけれない)




その6

短冊がお札

(名前を書けば呪われる)





その7

笹にお願いを書くかわりに、ドラゴンボールを7つ集める

(こっちのほうが、お祈りは確実)



その8

短冊に「彼女がほしい」と書いたら、中からかぐや姫がでてくる

(それなんてエロゲ?)



その9

竹がやたら高い

(短冊がかけれない)




その10

デスノートをちぎってできた短冊

(きっと人の名前がびっしり)
















悪夢


七夕の夜に、彦星と織姫のちちくりあう声が聞こえる。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。