スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月17日 [15:10] 【店主れいの日記】 

尾道いってきましたヽ('ヮ'*)ゝ

この盆は、ホントは、東京行く予定だったのですけどね!・゚・(ノ□`)・゚・

父親の休みとかぶって、山形帰省に…っていうことになってたはずが



それも中止に!Σ(´□`;)


ということで、家族で旅行にいくっていうことで、広島県は尾道にいってきました。
ここは、愛媛へと通じるしまなみ海道が有名なところで、本州側の始発店がここというわけです(´▽`)

というわけで、

六甲をこえて裏六甲→神戸北有料→山陽道を使って広島にいってきましたヽ('ヮ'*)ゝ

*尾道街中*

とても、綺麗なところです。
しかーーーし、坂道が多いand小道が多いので、行き先にいくのにむちゃくちゃ苦労します!
ナビではいけても実際にいけない場所(交通規制で)が多すぎる・゚・(ノ□`)・゚・
街としては、山と海に挟まれた神戸に近い町並みですが、神戸よりも、昔ながらの風景が残っている感じですね。
まぁ、神戸は貿易港だったので、昔から西洋化され気味だったんですがここは、日本の昔ながらの港という感じです。
神戸よりも海とのつきあいが多い街におもえます。

P1021250.jpg

主体な工業は造船業、ここは神戸と同じですね。
KAWASAKIや三菱のような大きい工場はないですが、船のドッグがいくつかありました。
ただ、神戸と製造方法が少し違うみたいで、形状もちょっと変わった形してましたね。
P1021251.jpg

神戸に近い港町な雰囲気。海と近いっていうのはやっぱりいいですね(´▽`)
P1021252.jpg

セレナ号です、非常に青い空とマッチしてたのでおもわずぱしゃり★
P1021254.jpg

どことなく、熱海の雰囲気と似てる感じもしますね。
このちょっと古い建物があって、山と海に面してる町並みが。
しかし、ここも神戸もですが、こういうところは、坂道が急で結構生活は過酷だったりします…、横への移動は便利なんですけどね(´▽`;)
尾道は、坂の町としても有名なので、特に大変です。
P1021255.jpg

しまなみというだけあって島が並んでいる土地柄上、渡船が非常に役立っているようです。
どことなくそのゆっくりな雰囲気は、イタリアの水の都、ヴェネツィアを彷彿とさせてましたね。

*山の上*

P1021270.jpg

山の上から尾道をみたとことろです。
まるで、瀬戸内海がほんとに道のように存在しています、ちなみに向こう側は、もう本州ではなく、島です。
緑と青のコントラストが非常に幻想的だとおもいませんか?(´▽`)
P1021279.jpg

この橋が、しまなみ海道です。
車だけでなく、徒歩や自転車、原付も通行可能なことで有名ですね^^
この道をずっといき、島を渡り歩くと、四国の愛媛「今治」へと行く事ができます。
P1021281.jpg

こっちは、九州の方面。
瀬戸内海の海路をこっち側に進むと九州へ抜けることができます。
完全に道ですね。
P1021282.jpg

ちなみに、この美しい眺めをみることもできるロープウェーも存在してます。
値段は安いけど、距離も短く3分間だけ(・ω・;)
これをつかって、古い街並み存在するエリアにむかいます。


*歴史街道*

P1021288.jpg

ロープウェーの真下にはとても美しい神社があります(´▽`)
上のフェンスは、ロープウェーのフェンスです。
尾道も、四国お遍路めぐりの近くだけあって多くのお寺や神社が存在しています。
P1021287.jpg

参堂も綺麗だったので思わずぱしゃり。
しゅーとおぶざぶりっと!
この、奥行きのあるところが美しいですよね。
P1021290.jpg

山のふもとに美しく存在してる、このアングルに惚れ惚れしていまいます。
由緒正しい感じと、神社どくとくのこの神聖さが美しいです。
P1021291.jpg

ちょっとかわったお清め場だったので、ぱしゃり。
亀に、頭が獅子?みたいになってますよね、はじめてみました。
はたしてこれは一体何なんでしょうか?玄武ではなさそうだし。
P1021292.jpg

広島県にも登録されている、クスノキがこちら。
先ほどの写真に立派にうつってたのはコレです。
さすが、ご神木、ただならぬ迫力をもっておられます。
きっとこの木が、ずっとこの土地を護ってきていたのでしょう、力強くもやさしいです。
ちょっとはしっこにうつってしまってるのはまいふぁーざー。
P1021294.jpg

自分の中の、まさに理想の神社像は、コレw
神主さんが、白い装束で綺麗に掃き掃除なさってました。
P1021296.jpg

庫でしょうか?
ひっそりおいてあったので、なんか封印とかしてありそうです。
P1021298.jpg

こちらも何かわけありの予感。
きっと、もともと何かを封印するために立てられた神社なのだと思います。
P1021299.jpg

参拝者、っていうかまいふぁーざーw
P1021311.jpg

なんていうか、吸い込まれそうですよね(´▽`;)
この不思議な魅力が神社の凄さ…。


P1021309.jpg

路地裏です、まさに歴史街道。
地元の人はここを原付で走ったり、パンをかかえて走ってました(´▽`;)
凄いの一言…。
P1021313.jpg

そして、このたびで1番びっくりしたのがコレかも!
鍛冶屋て!!!しかも、普通に看板だしてるし!!!
一瞬何かのゲームの世界にまよいこんだ?って思った瞬間でした(´▽`;)
P1021314.jpg

そんな、時代の感覚がちょっとずれるような道の奥には、なにやら神社へと続く階段。
結構な段数です…。
P1021320.jpg

やっと神社が見えはじめ…
P1021321.jpg

たどり着いたのはどことなく博麗神社に似ている神社でした。
ん~、味があっていいですね(´ω`)
幻想郷の入り口とか、探せばあったのかな~(笑)
P1021323.jpg

神社から、尾道の街中を見下ろす…、う~ん、完全異界からながめてるようなそんな感じ(´▽`)
なんか、絵になる世界だなぁ…。


そんなこんなで非常に綺麗な街でした(´▽`)
ちなみに、しまなみ海道の途中の島は、なんかガイドにかかれてるわりには、結構小規模な施設だったり、何もなかったりと、ちょっと残念(´・ω・`)

P1021333.jpg


そして、尾道から愛媛今治にぬけて、一泊しておいしい料理食べ、次の日はクアハウスで温泉やプールを満喫して、帰って来ましたヽ('ヮ'*)ゝ


なかなか良い1泊2日でしたね、思ってたよりは(´▽`)
今度は是非バイクでいきたいなぁ
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
わ~憧れの場所!
大林宣彦の世界ですよね~

やっぱりあの映像の世界なんですね
2006/08/17(Thu) 23:43:13 | URL | isaさん #-[ Edit.]
『』 
ほんと絵になる世界でしたね。

歴史が、ちょっと違う場所にきたというか、なんか不思議なところに迷い込んだ気分になれるばしょでした^^
2006/08/20(Sun) 23:22:42 | URL | れいさん #E3Slc9HM[ Edit.]
キッズ・ベビー・マタニティを探すなら http://www.stumpwaterrock.com/100533/
2008/09/27(Sat) 11:46:04 | URL | さん #-[ Edit.]
マネジャーとは、外資系会計事務所やコンサルティングファームにおいて、従業員格としてシニアマネジャーに次ぐ役職を意味する http://langret.ellingtonrecords.com/
2008/10/29(Wed) 19:31:56 | URL | さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。