スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月27日 [14:25] 【ツーリング記録帳】 

【白川郷ツーリングNo5】激烈! 鈴鹿峠 後編

AM10;00 鈴鹿スカイライン(三重側) 走行距離148km

鈴鹿スカイラインは、名前がたいそうなわりには(失礼)案外小さい狭い峠で、路面も荒く、しかも昨日の雨でウェットと、過酷な条件続き…。
傾斜は浅いものの、低速コーナーと、ヘアピンで構成された過酷な条件下で、このツーリング装備…かなりの低速でも、進むのはかなり困難な道でした…。
せっかく、バイクの聖地、鈴鹿にきてるのにいつも以上にうまく乗れないこの有様…正直ショックでした;
ここは軽装備でもっかいリベンジしなきゃ…。

P1021380.jpg


P1021379.jpg


スカイラインの三重側の終点でとってみました(´▽`)
峠っぽい雰囲気が伝われば幸いですv
三重側終点をさらにしばらく、進むと視界の広がった展望台のようなガレージが…

P1021381.jpg


眺めが最高です☆
さっきまでの天気も嘘のように晴れて青空が広がり、この景色がこれからの旅を楽しみにさせてくれた。
初めての、近畿圏脱出…。その第一歩の鈴鹿越えをはたした自分には最高のご褒美のような景色…。

P1021385.jpg


ちなみに展望台にはこんなものがw
まぁ、お約束ですよね、こんな綺麗で走りの本場の峠に、こんな広い場所があれば(笑)

P1021388.jpg

10000kmを走り、自ら峠を越えて、故郷に帰ってきたボルドール。
その姿は、なんかいつもより立派に、そして頼れる相棒に見える…。
やっぱり、うちの最高の友達に会えてよかった、と撫でてやる。


本当は、鈴鹿サーキット方面もよりたかったけど、遠回りになりすぎるので、ひとまず三重の街におりて、先を目指す事に…。

P1021384.jpg



道はまだまだ続く…次の場所へ…
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*【白川郷ツーリングNo5】激烈! 鈴鹿峠 後編* のトラックバックURLはこちら
  • http://snowyukina.blog18.fc2.com/tb.php/186-d7289c7a
鈴鹿峠鈴鹿峠(すずかとうげ)は、三重県(旧伊勢国)亀山市(旧関町)と滋賀県(旧近江国)甲賀市(旧土山町)の境に位置する東海道(国道1号)の峠。標高は357m。三重県側と滋賀県側との高低差が急激なものである事から、現在でも箱根峠に次ぐ「国道1号有数の難所」と言わ

2007/10/09 18:10:54[峠を疾走す!!!]  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。