スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月22日 [10:49] 【バイク関係日記】 

久しぶりの六甲~惨敗編~

さて、そんなわけで、パンクしてしばらく動けなかったわけですが、無事カタログチェンジ前で値下がりしてたダンロップのD211を前後交換しましたわけでっ☆

ついでにチェーンとかも交換して借金が5万増えました…_| ̄|○

まぁ、CBがこれで無事復活してくれたからいいのかな~


とりあえずD211の感想!

・グリップは結構良好!
まぁ、ヘタってたノーマルタイヤと比べてなんで、あんまり参考にならないかもですが、皮向けてない状態でもノーマルのBTに比べてありえないほどグリップしてくれてました。
もうだいぶ皮もむききってましたが、良い感じです。

・結構寿命短いかも?
高速乗ったり、R43でそれなりのスピードで走ると、ネチョーっとしたタイヤが溶けた後がついてます;
ツーリングタイヤとしては結構短命かもしれません。

・ウェットも大丈夫!
何回か、雨降ったり、雹ふったりする中を走っていますけど、たぶんウェットグリップもそんなノーマルとかわってないと思います。当然、それでグリップ良いというわけとは違うんですけど、すぐにツルツルいくようなタイヤではないと思いました(´▽`)

んでもって、なんか、タイヤの寿命に良いとかいうチッソガスとかいうのもいれてみました。お値段1050円、まぁまぁ安いほう…ですよね?
ちなみに、効果のほうは本当にあるのかどうかは果たして不明…ですね、完全に(汗)



さて、そんなわけで、無事CBのタイヤ交換をしたわけなんですけど(金銭的に無事じゃないけど)、タイヤがかわって、サス周りのセッティングをしっかりと出しに、久々に六甲山にいってきました。

表六甲…久々だなぁ、まぁ、学校いく途中だし、路面も冷えてるから適度に流していくかぁ…っていう流れでいったんですが




怖ぇーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!Σ(´□`;)




なんか、久々に六甲みたいな、ハードなワインディングロード走ると、バンクさせるのが異常に怖いです(汗
もっと、昔というか、腕も今よりヘタでタイヤもへたったノーマルでも、もうちょっとバンクできてたような気が…_| ̄|○
なんか、もうある程度バンクすると「これ以上やるとスリップダウンしないかな」とかっていう、不安に襲われます…・゚・(ノД`)・゚・
超ヘタレ。


いや、いいことなんでしょうけどね…何もわからずひたすら1つのコーナーに夢中でブレーキングして、タイヤ端まで使い切ることだけ頭にいってた時代と比べたら。
呑吐や淡河らへんで、走ってた時でも、知り合いに色々と教えてもらってからは極力「バンクさせずに曲がる」走りを徹底してやってきましたが…六甲みたいに低速コーナー続きだと寝かすことが必須になってくるしなぁ

ていうか、あのへんで、膝すって走れる人ってホント凄いですよね。
ある意味憧れるけど、あぁは絶対なれないというか、なりたくない…ハイリスクすぎる;

そんなんに憧れてた時代もあるけれど、もう昔みたいになれないなぁ…、最近どれだけ走ってても、冷静になってしまうし。


やっぱり道は、一番は「安全に正確にコントロール」するということが大事、速く走るだけが楽しみの乗り物じゃないんだし。



…とはいえ、なんかCBが扱いきれてないのにすっごい悔しさも感じてるんですが_| ̄|○


若気と落ち着きとで揺れる、21歳の心境。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。