スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月25日 [01:07] 【バイク関係日記】 

父の偉大さ

冬休み~~~~!!ヽ('ヮ'*)ゝ


いやぁ、冬休みですね~。もっと速くから始まった人もいたみたいですが、うちの大学も22日からようやく念願の冬休みがはじまりましたっ(´▽`)

まぁ、バイトと、青年団の夜警とで年末は潰れ、年始もおそらくバイト→家→寝る→バイト…のエンドレスで、くだらない冬休みで終わりそうです(´・ω・)

少しでも充実した冬休みが過ごせますように…。

さて、昨日は土にしては珍しくバイトが夜からだったのでそれまでど~しようか悩んでました。

戦場の絆and湾岸MIDNIGHTやって、三宮でぶらっと服でも買い物いこうかな~とも考えたんですが、年末で三宮にわけわからんのが多く湧いてるので(金曜日の夜も、ゲーセンで自己中に回りに文句言う病んでるやつ1人に、歩道にいる人間に突撃してどかして、駐輪するバカスク1人)パスすることに。
最近、人ごみどころか、人間嫌いなんでしょーか(笑)
ほんと、そういうところダメになったなぁ…。

で、家でのんびりするのもアレなぐらい天気がよかったので、久々に父親と一緒にツーへ。

ルートは、以下の通り。

表六甲→丁字→西六甲→有馬街道→淡河峠→呑吐ダム→ポートアイランド→ハーバーハイウェイ

神戸の走りのスポットめぐりです、えぇ(笑)
山から海まで、全て走ってます…。


六甲は今日は暖かかったためか、そこまで寒くありませんでしたね~。その割には車も多くなくて快適でした。
しかし、土日が休日のおじちゃん連中がスポーツカーをエンジョイしに来てる人が多かったですねぇ。
S2000、Z33、R34、SW20、果てはポルシェの911まで…
なかなか、スポーツカー好きには涎が出る風景でした、じゅるり~(ぇ~

でまぁ、タイヤの皮むきついでにサスの様子をちょっと気にしながら走ってました。
さすがに、全開走行はまだ足やタイヤがわかってないだけに怖いし…;
そして、西六甲中盤にさしかかった時、きつめのブラインドヘアピンにさしかかったときに

後ろで加速音。

ミラーを見ると…弐号機(父親)がいない。


・・・!!!!!!


ヘアピンで刺されたあぁぁぁっっ!!!(オーバーテイクされた)


予想外の出来事にお口あんぐりですょ。
その気もなく普通に流していた上に、サスがまだちゃんとあってない、うちが西六甲苦手ということを差し引いても、まさか
いきなりあんなことされるとはっ…!!!
これが上手い人なら、アレだけど、「坂道発進でエンストするような人」ですよ!?

いや、まぁ、街中が怖いのに、山道入ればアホみたいに速いのはりにあとツーリング行ったときも気づいてましたけど…これほどとは!!!(汗

いや…普通になんか敗北感…。
本気で走りあって無くても、普通に流しているときだからこそ、相手の技量が余計にわかる…。


うちは父親に、負けてる…_| ̄|○


後から聞けば、「元々オフロード車乗ってたから、低速コーナーのリーンアウトは得意だからだよ」とのこと。
といいながらも、うちがそれなりのペース(70km)ぐらいで、淡河峠や、呑吐ダムらへん流してても普通についてきてましたけどね!!

で、その後、ちょっとBE-LANDによって、父親の年賀状用の写真を取りにポートアイランド北公園で撮影やってきました(´▽`)
それはもう、GT4のフォトモードぐらいにバイクを綺麗に写すのに必死なうちら親子を周りはどんな目でみていたんでしょうか…w
正直、恥ずかしかったです_| ̄|○

なんか、風景撮影してたおっちゃんたちは、バイクが気に入ったらしく、撮影させて欲しいとかいってよってくるし(笑)
まぁ、良い人たちでしたけどネッ、やっぱ照れくさいv

で、無事撮影した後は、ガソリンを補給して(父親のおごりでした(*´▽`*))、最後の締めにハーバーハイウェイ。

ここでも、うちの父親はやってくれました。

風圧も、スーフォアならキツイしそんな直線飛ばすのもなんか、アレだし、100kmぐらいで流すかなーと思い、100kmで流してたら


後ろから150kmぐらいでぶち抜いていかれました(゚д゚)ポカーン


……………


このまま離されて黙ってられるかーーーー!!!(泣叫)



VTEC全開で走る2台のCB

逃げる父親、追う子供(死)


ペースはお互い落ちず、直線では抜くことないまま、ハーバーハイウェイの最終コーナー、六甲アイランド大橋手前の右コーナー。

イン側から刺そうと右斜線にいこうとしたものの、右斜線に車線変更する父親、後ろからついていってもこれはテイクできそうにない…。

となると…もう残された道は1つ。


アウトかーーーー!!!


不利な左斜線で少しでもアクセル開けれるように突っ込む子供、右側で逃げ切ろうとする親。

結果は…なんとかコーナー脱出するときに、前に出れた!!
なんとか、やられっぱなしな父親に報いることができました;


ってか、何やってんだ…うちら(遠い目)


というより、パパン、今年52歳だよね?
どんな元気なんだ…あなたって人は_| ̄|○
正直、父親の壁は高いなーと思いました…。
いずれは超えてみせる…!!!
メカの知識も、車とかへの愛も、技術もッ!!

悔しさをバネにして、練習して、勉強して、いつか、父親超えれる様に…。




ま、でも、正直なところ


頭悪いですこの親子(死)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。