スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月07日 [15:51] 【店主れいの日記】 

東京幻想郷OFFレポート第2話(中編) 「魔のビックサイト!!混沌の戦場に集いし幻想の民」

-本日の体重変化-
前日より-0.4kg 開始体重よりトータル-1.2kg
体脂肪率前日より-1%減少  トータル2%減少
実行ダイエット(風呂(やや短縮気味)散歩30分)
夜食有
昼飯抜
BMI値25.95

ついに1kg減達成ヽ(`▽´*)ノ
…ここからの維持が勝負どころですねぇ、明日にはたぶんまた戻ってたりしそうだけど、○○kg代(10の桁はかわらずw)は初めてなのでそれだけでも進歩~。
あせらず徐々に徐々にゆっくり減らしていきたいです。
…夜食が明日の体重に影響大きいだろうなぁ(´・ω・`)
はやく風邪治して運動しないとなぁ。

-本日の日記-

風邪ひいてたんで、ガオガイガー見ながらブログ書いてしてたら1日終わってました(´・ω・)
今日ドイツ語勉強するつもりだったのに…_| ̄|○
-朝 永山竹取の湯にて-

…2日目の最初はてゐがうちを起こしたところから始まった。
てゐ「れいさん~、起きて~いくよ~」
れい「Zzzz(ーωー)」
てゐ「おーきーてー(無理やり身体起こす)」
れい「まだ寝る…(再び横に)」
てゐ「ねーるーなー(汗」

ちなみに、このやりとしたのはなんと、AM4;00。
前日の睡眠時間3時間で、今日は1時間って…さすがに辛すぎ(´・ω・)
とはいうものの、萃香が色々と周りたいサークルがあるし、朝早くに行かないとダメだっていうので、やむなくおきる…。

れい「眠い眠い眠い眠い眠い…」

呪詛のようにつぶやきながらふらふらと歩く…。
周りの人からみれば、「気が狂った廃人」か「生ける屍」のような状態だったに違いない(´ω`;)
とりあえずお風呂にむかい、眠気を覚ますことに。

れい「ふぅ…浴場の中はあったかい~♪」

…30分後

萃香「れいさん、起きて。いきますよ~」

お風呂の中でしっかり爆睡してました。

寝符「浴場睡眠」(何)

ちなみに、蓮子は比較的普通そーでした。何故っ!?ヽ(`Д´*)ノ
正直、このとき、うちの眠りを妨げた萃香とてゐを
「後でどうしてくれようか…、ふふっ・・・くふふっ!!」
とかっとドス黒の邪悪なオーラを放ちながら見ていました(ぇ)
とりあえず眠いのを必死に我慢しながら京王線にのって新宿へ。
それからJRに乗り換え、りんかい線をつかっていざ戦場、有明の海へ…。


-AM6;30頃 お台場ビックサイト前-

06010701.jpg



既に結構人は並んでる…いやぁみんな寒いのに暇だなぁ元気だなぁ。
過去に何度かビックサイトには来たことはあったけれど、どれもサークル入場でしか入ったことなかったので、一般参加で入ったことはなかった…が、けど、毎度毎度思うことながら人多すぎっ!(´Д`;)
ここで「無双乱舞」したらすぐに1000人斬達成できるだろうなぁ(眠さで頭が危険)
そこで、ひたすら座ることも許されず、しかもビルの日陰で激寒いところで開場までまつことに。
慧音(アシュ)に連絡をとったりしながら、待つ私たち…って

萃香が、たちながら寝てる!!!!

いや、寝るなあぁ~!!!
眠いのはわかるけど、そんな真剣に寝るなっ!!(´ω`;)

てゐ「こらっ、起きろォ!!」
蓮子「っ!!白目、白目むいてる!!!!」
れい「…(絶句)」

ていうか、あののっぽさん帽子に口までマフラー(普通口までマフラーとかしない)してるからもう典型的に怪しいうえに、しかも白目むいて寝てるし!!
しかも、うちが手で支えないとふらついて後ろの人に多大な迷惑かかってるし!!(´ω`;)
そのときのうちの心の中での会話
「年上なんだよね~~!?しっかりしてええ~~(涙)」

「…この手もういっそ離してやろっかなぁ」

「よくも…よくも眠りを妨げたなああああぁぁぁぁぁ!!!byシン声(SEED覚醒)」

「ゴルディオンッ・・・・クラッシャアアアアアアアア!!!!」

普段暴力的なことをしないうちでしたが、あまりの寒さと眠さに脳内覚醒気味だったので本当に裁きをくだそうかとおもってた時に、運良く行列が動き入場準備が始まりました。
ちぇ(何)
そして、うちらはいよいよ戦場、ビックサイトに潜入したのでした。

-AM10;30 ビックサイト-

まず、4人はひとまず、他のメンバーとの合流もあるので東方関連と咲夜のサークルが存在する西2のほうへ人ゴミにもまれつ移動。
そこで最初にうちらが目にしたもの…それは帯びたたしい数の上海アリス幻楽団待ちの列(´ω`;)
さすがです、神主様。

どうやらみんな、「東方文花帖」狙いのようで、しかも今回は大々的に販売しないとのことで、必死になって狙っている様子。萃香は、ひとまずその上海アリスへの列に代表で突撃。残った3人は、「萃香寝てるんじゃないかなぁ」とかを心配するフリ(マテ)をしながら、一先ず咲夜のサークルへ。
咲夜のサークルは比較的すぐ発見できたものの、忙しそうだったのと、あまりもの人ゴミの流れが強すぎたので、一先ず開場の外部に撤退。
また、けーねや、みすちーもどうやら買い物に必死らしいので、合流は、まだ無理そうなので、一先ず蓮子はひぐらしを狙いにひぐらしのサークルへ1人向かっていく。
もう既に、この列と人の多さにグロッキー気味で、しかも特に買うものもなかったてゐと私は、ある程度東方サークルの様子をみてまわった後、ひとまず昼食を食べにampmへ~。
そこで、2人まったりと座りながら雑談してました。

てゐ「あ、あの人FFの敵役の」
れい「ほんとだ~、カダージュとヤズゥだねぇ、綺麗だね~」
てゐ「わ、親子連れの人もいる」
れい「結構いるよ~、この前とか小さい子が親子でコスしてたよ」
てゐ「そうなんだぁ…あ、あれレイドリックじゃない?」
れい「え、違うってwただのよろい来た別キャラじゃん。あ、あれハガレンだ」
てゐ「ほんとだ~、っていうかあそこの人ネコミミつけてるね。さゆにゃんもつければ?」
れい「つけるかっ!ヽ(`Д´)ノあ、あんなところにすずめ紛れ込んでる」
てゐ「みすちーだね、食べられにきたのかな」
れい「かもね(笑)」


なんていう、コスプレしてる人たちを観察してたり、OFFやネットのことを2人でお弁当食べながら話してました。そこで見てて、うちと、てゐはふとこんな事に気づく。

てゐ「さっきから、萃香がいっぱいいるように見えるんだよね…(ぼそ」

…この兎、さらっと禁句を言っちゃったよ∑(´□`;)。

てゐ「閻魔様(四季)に似てる人もいるんだよねぇ、結構」

…。

…うん、でも、てゐ。

「うちもそう思った。(滅)」


-AM1:00-

そろそろ人の流れも収まってきたし、もう一度合流試みてみようか~っていう話になって一先ず、蓮子に連絡をとってみたものの、音信不通(´・ω・)
電波障害もさることながら、恐るべし有明の海…まさに地獄(´ω`;)
このままじゃ合流もできなさそうなので、ひとまず西ブロックに移動。
そこで、みすちーに一度連絡を送ってみたら、ちょうどうちらの背後で携帯をとる人影がっ!

れい「ねぇ、あれたぶんみすちーだよ」
てゐ「かなぁ?あ、メールきた」
みすちメール「今芝生のところにすわってるー」
れい「あれだっ!」
てゐ「意外と普通の人だねぇ」
れい「…うんw(またさらりとこの子は・・・)」
てゐ「話かける?」
れい「といっても、みすちーですか!?って聞くのもちょっとねぇ。」

そうこうしてるうちに、再び会場へとむかうみすちー。
そのコートのお尻のぶぶんには


びっしりとワラがついてました。


一応みすちーにメール送っておいたらあとで「視姦されてる!」ってさわいでました(´∀`*)


そして、続いてこっちにきたよーって来たのは慧音。
案外慧音は探すのが手こずってしまってました。
てゐ「ん~、どこにいるかわかんないね」
れい「あの人かな・・・赤いポールの横っていってたし」
てゐ「えぇ~~!?なんか違うくない?」
れい「あ…ほんとだ、違う。どこだろう・・・」
てゐ「ねぇ、あの人それっぽくない?」
れい「あ~!それっぽい!ちょっと試しにメール送ってみようか」
慧音反応
れいandてゐ「びんごっ!」
てゐ「話かける?」
れい「う~ん、ちょっとてゐそこにいて」
てゐ「もー、悪巧みばっかしないで普通に話しかけようよ」

ここで、てゐが声かけて初めて慧音と初コンタクト。
ちなみに慧音の初印象
・写真どおりの感じ
・うん、高校生って感じ。
・いぢってオーラがですぎ(マテ)
・ほっぺたが!ほっぺたがぁっ!
咲夜も慧音可愛いねってつぶやいてました(暴露)

そして、勢いにのったてゐが「焼き鳥確保してくる」ってみすちーを捕獲(・ω・)
みすちーの初印象
・微妙に背高いっ
・コアネタ言うイメージとはうってかわって、爽やかスマイル
・かなり照れ屋さん
そして、音信不通だった蓮子(携帯のバッテリーがきれてた)がひぐらしをゲットして帰還。さらには、上海アリスの波にもまれて消えた萃香とも合流(文花帖は1個配布だったらしく、全員買うことはできなかった)。
そうこうしてるうちに、コミケは無事終了。
そして、お疲れ様を言いにいくのと、この後の予定のうちあわせのために咲夜のサークルへ。そこで、咲夜とはじっくり初対面。
咲夜の初印象
・かなり理知的外見
・一瞬サラリーマンに見えた。

そして、宴は始まる…台場のサイゼリアにてっ!!

長くなったので続きは次回をお楽しみに~!

次回予告
てゐ「いよいよ、幻想郷メンバー集結っ♪」
れい「舞台は萃香の選んだサイゼリア!!てゐのサイゼリアパワーが高鳴ってくっ!」
蓮子「…何ソレ(・ω・`)」
てゐ「次回ッ!火花散るサイゼリア!!!閃光の果てに!!」
蓮子「戦うの!?」
れい「時を超え!!時空を超え!!!集え幻想ッ!!!」
蓮子「…なんでそんな熱血風?」
スポンサーサイト

Re Comments.

『わぁ』 
とりあえず、次回予告見たかんそー
うん、私っぽい突っ込みだ;
三点リーダーとか良く使うしねぇ
さっすが、れい。私のこと良く見てるー♪
後編楽しみにしてますよー
2006/01/08(Sun) 04:15:11 | URL | 宇佐見 蓮子さん #WDK.tym.[ Edit.]
『うわー』 
咲夜も慧音可愛いねってつぶやいてました(暴露)
消して消してー(何

でも、けーね可愛いよね(爆死
2006/01/15(Sun) 00:01:34 | URL | 十六夜 咲夜さん #6C.zh5fg[ Edit.]
『咲夜へ』 
こめんとありですよ~♪(´▽`*)

ふふふ、だが消しませんっ!

って、自分でいってるし∑(´□`;)

うん、でもけーね可愛いよっヽ(・ω・*)ノワハー
2006/01/16(Mon) 02:38:18 | URL | れいさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。