スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2006年09月19日 [22:25] 【ツーリング記録帳】 

【白川郷ツーリングNo2】京都~滋賀 歴史街道(京都)編

AM5;57 京都東寺 走行距離64.7km

神戸を出発して、R2→R171と走ること2時間、京都は東寺に到着(´▽`)

P1021362.jpg

東寺前にて、CBを撮影。なんていうか、案外こういうのも、バイクって似合いますね(´▽`)
旅してるって感じでおきにいりの1枚です。

P1021365.jpg


P1021366.jpg

やっぱり、京都はこういうノストルジアな雰囲気がいいですよねヽ('ヮ'*)ゝ
歴史街道っぽくて、良い感じです。
東海道の歴史を感じれて…。

日は見えないけれど、昇り始めたせいか、すっかり空は明るくなってる。
うちは、疲れも特になく、最初はリアが重いCBに戸惑いを感じたものの、マシンも、ライダーも元気で、ノートラブル(´▽`)
あえて、トラブルといったら、雨合羽のズボンが、ステップにすれて破れたこと…、だけど安物だし、仕方ないとわりきりw
荷物も落ちたりズレたり特に異常なし!
次は、大津を目指して、R1、いよいよ東海道を進む

Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年09月17日 [22:31] 【ツーリング記録帳】 

【白川郷ツーリングNo1】 旅立ちの朝

1日目 AM3;30 神戸出発


いよいよ、自分初のソロ長距離ツーリングに出発してきました!ヽ('ヮ'*)ゝ

雨が少し小雨になったところを狙って、親を起こさないようにバイクに荷物を積む。

とりあえず、今回はバイク用のツーリングバックなんて買えなかったので、修学旅行のときにつかったようなドラムバックをリアシートに積んで、その上に銀マット、チェーンロック、テントをのせていくことに。
ツーリングネットを使って、積荷を開始しはじめたんですが
さっそく問題発生


「積みきれない!!!Σ(´□`;) 」


っていうか、当日になるまでに、つめるかどうか確認しないのが悪いんですがっ!
一瞬あせったんですが、とりあえず、ツーリングネットで1個カバンをリアシートに固定し、その上に、残りを積んでから、もう1つツーリングネットを使うという2層式にすることでなんとかつみきりました(´▽`;)
セーフ…(笑)

で、親をおこさないように、こっそりと、小雨ふるなか、バイクのエンジンをかける。

ライトが光り、針が一度ふりきり、そして戻る。
セルを回し…エンジンに、ボルドールに命が宿る。
アクセルを少しあける、綺麗にふけるエンジン。
準備は整い、バイクに乗り、1つになる。

…旅たちの迷いなんてなんかなかった。
「今出ると決めた」
だったら、出るしか考えれなかった。
「いってくるね」
メットの中で呟いて、バイザーを閉めて家を飛び出した。



ひとまず、出発したものの、ガソリンが少しだけ減ってるので、とりあえず満タンにしてから出ようと、一度職場に。
夜勤の人に軽く挨拶して、給油。
P1021360.jpg

そのついでに、ちょっと、ツーリング前のCBをとってみる。
ちょっと思わずいつもと違う重装備っぷりに、にやっとしてしまう変な自分(笑)

P1021361.jpg

これが、その積荷。
ちょっと無茶してつんでますが、これで最後までしっかりと持ってくれました。
高速もばっちりのれたし、案外良い固定の仕方だったのかもしれません(笑)

ガソリンも満タンになって、準備万端になったところで、国道2号線から国道171号線にいく道を、走りだした。
ひとまず、次の休憩地は京都。
京都までは、1時間30分ぐらいでいけるので、空いてる時間得を狙ってノンストップで抜けることに…。



次回、「京都~滋賀 歴史街道編」 へ続く…

Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月09日 [22:30] 【ツーリング記録帳】 

2006年7月15日 幻想工房第一回ツーリング【出石そばツー】

テストとか、その他バイトとかでどたばたしちゃってずいぶん書くのが遅くなって申し訳ないです;

ということで、幻想工房第1回ツーリングのレポートですヽ('ヮ'*)ゝ


-参加してくださった皆様方-

とむさん(CB400SF HYPER VTECⅢ)

かりぶさん(CB400SF HYPER VTEC)

たつやさん(KDX125)

ゆうやんさん(CB400SF HYPER VTECⅡ)

とっちゃんさん(CB400SB HYPER VTECⅢ)


-愛車紹介-

20060809215414.jpg

事故からよみがえった新生かりぶ号ですっ!
やっぱり、特徴としてはこの青いマシンに映える白ホイールと、輝くACFマフラーですね(´▽`)
セパハンにバクステで、レーシーに仕上がってます(´ω`)

20060809230453.jpg

カスタムCBのトップレベルであるとむ号こと、びーすけ君です。
R1カウル…がちょっと写真じゃわかりづらくて申し訳ないです;
特徴は、もう全てが特徴的すぎてあげるのが難しいぐらいですね~。
全てに、上質さを感じさせるショップワークスカーのようなしあがりですヽ('ヮ'*)ゝ

20060809230638.jpg

SPECⅡのゆうやん号です!
映える黄色のリムステッカーや、サイドカバーのHONDA白ステッカーなどで、純正よりもぐーーーんとレーシー差がUP!
元のCBらしさを生かした系列のカスタムで、非常にれい好みの1台です(´▽`*)

20060809231001.jpg

鹿の国の王子様、たつや号のKDXです!
このツー唯一のCB以外のバイク、排気量、そして2stでした(´▽`)
自作系のステッカー、teamgreenや、SHOMA(笑)が非常に味出してますよね(´ω`)
ちなみに撮影場所が違うのは、触れないであげてください(笑)

20060809230807.jpg

れいと同じCB400SBのCBXカラーの、とっちゃん号です!
やっぱり、ボルドールはノーマルでも、ほんとカッコイイですね(´▽`)
個人的な好みなんですが、ツーリング仕様というよりも、400ccのボルドールは、SFよりもレーシーなデザインでとても好きです。
というより、自分と同じ色のボルドールと走ったことなかったので感激でした♪




*バイク7集合*

ありえないことに主催者集合時間3分後に到着(死)
給油は前日にしておきましょうorz
主催者が到着したときには、すでにとむさん、かりぶさん、ゆうやんさんが既に到着していましたヽ('ヮ'*)ゝ
そして、しばらくしてからとっちゃんさんも、登場!
たつやくんは、ちなみに、寝てたそうで、後から追いかけてくるとのこと(´▽`;)
ということで、最初は5人での出発になりました。



*産業道路セブンイレブン*

トイレ休憩、出発してから3分の地点(爆)
一回目の休憩にしては速すぎるかなーとかいってみんなで笑ってましたw
でも、ここで飲み物などを調達して、いざ北上!



*R173*

産業道路から途中でR173に乗り換え…るものの、激しく渋滞(´∀`;)
ここで、20分ぐらい渋滞にずーっとつかまってた気がします…・゚・(ノ□`)・゚・
というのも、他の道路にたくさん合流するわりにはなんと1車線に、斜線減少するとか、なかなかありえない構造をしてくれてますorz
必死に熱いのを延々たえて、川西の一庫ダム沿いのトンネル地帯をみんなしてVTECで轟音響かせながら(笑)北上。
渋滞地点を抜けると、高速コーナーオンリーのハイスピードワインディング地帯(´▽`)
途中、1部の人がアクセル開けてワインディング楽しんでましたネ。
六甲と違って、スピードが乗るのでとても面白い道なんじゃないでしょうか。
ちなみに、れいは超高速コーナーは苦手ですが;
途中、先行して撮影してくれようとしたとむさんの意思がわからず、めっちゃ停止してしまったアクシデントおこしたのもここの道。
あのときは申し訳なかったですorz



*道の駅きらびき*
20060809231535.jpg

173沿いにある、結構山奥の道の駅で、いったん休憩(´▽`)
みんなかなり、暑い中渋滞にかかってたので、精神的にも肉体的にも結構ぐったりきてましたので、ちょうど良いリフレッシュポイントになりました。
20060809231850.jpg

そこまで大きい道の駅ではないのですが(中型サイズかな)、地域の新鮮な野菜とかも売っていて、なかなか近場なわりには悪くない道の駅でした(´ω`)
20060809231626.jpg

ここで、のんびり、バイクの展覧会なんかをやって再び出発。



*R9*

途中で173から9号線に乗り換えて京都から福知山を経由して再び兵庫方面へ。福知山のあたりで、数回渋滞につかまった以外は、173のような道が続いていたので、比較的楽に進めました(´▽`)



*R426*

出石方面へ向かって北上する426に乗り換えました。ここからは、もう信号もないようなWRCのSSみたいに、中高速主体のワインディングロードです。
途中前の車につまって何度かイライライライラとしてましたが、まぁ、快適に走れたんじゃないでしょうか(´▽`)
途中、軽く水分補給の休憩をとったあとは、出石向かって1直線!
しかーし!このとき、微妙にぱらぱらと小雨が…・゚・(ノ□`)・゚・
ただ、本降りにになることなく、出石に到着することができました、セーフっ。



*ドライブイン出石*
とりあえずの目的地がここ、ドライブイン出石でした。
さすが出石だけに、看板も、中もそばそばそば、とそばだらけです(笑)
20060809232232.jpg

そばだらけです。

20060809232016.jpg


そばづくし!!Σ(´□`;)


20060809232420.jpg

休息中。

ここで、たつやさんと合流する予定だったので、その間水分補給したり、ちょっとのんびりしたり、ソバ屋の検討したりして、一時休憩。
すると、しばらくすると、たつやくん到着。奈良から来た割には速すぎるっ!(笑)
さすが、噂に聞く鹿の国の王子様…(´∀`;)



*出石城下街*

そして、今回の最終目的地、出石の城下外に到着ヽ('ヮ'*)ゝ
城下外というだけに、昔ながらの日本の趣をのこした、とても良い感じの街です。
ちょっとしたタイムスリップを味わえます(´▽`)

20060809232842.jpg

出石城跡

20060809233102.jpg

出石の名所である時計台 辰鼓桜

20060809233337.jpg

日本を感じさせる町並み

20060809233507.jpg

ライダーが行く。




*そば屋よしむら*

20060810001408.jpg

マフラーは売ってません。

ドライブインで、名前を見たときに、「バイク乗りならここにいくしかない!」って思って、決めたのがこのよしむらw
サイクロンそばとか出てきたらどうしようかとか、一瞬思ったりしたけど、老舗な良い感じのバイクと関係ないそば屋です(当然)
最初の5皿は800円で、追加で…えーと、いくらだか忘れました(死)
20060810001914.jpg

20060810002100.jpg

目的地についた男前たち(´▽`*)

20060810004111.jpg

とりあえず、そばも、こしがあって味が強く美味しく、それをトロロなどをいれていただくんですが、絶品です。さすが名産(´▽`)
ホント何皿でもいけそうなんですが、お財布が寂しかったのでやめました・゚・(ノ□`)・゚・
ちなみに、30皿以上食べると殿堂入りとして、名前をお店に残してもらえます。
よかったらチャレンジしてみてくださいヽ('ヮ'*)ゝ



*帰路*

さぁ、いざ帰ろうかとお店を出た瞬間、メンバーをまちかまえていたのは豪雨!
とりあえず、これは走るのすら危ないっていうことで、一時おみやげ屋さんで雨宿り…。
30分強ほど、雨がやむのをやりすごしていました^^;

20060810004927.jpg

雨宿り中アイス食べるとむさん。

で、雨が止んだらダッシュでバイクに!
数名はメットホルダーに、メットをかけていたので、ヘルメットに水がたまって大変なことになってました(´д`;)
428を抜け、再び9号線に入り、入った直後のローソンで休憩し、その場でとむさんと、れいは175号線に、とっちゃんさんは、京都方面へ、ゆうやんさん、かりぶさん、たつやさんは、行きと同じように9号を抜けて173方面でそれぞれ帰路につきました。
夜9時には、無事全員が帰宅できた報告がつき、第一回ツーは無事終了しました(´▽`)



…ちなみにあのあと、れいととむさんは175の分岐を間違えて大江山方面にいったり、途中でとむさんが眠気に襲われて危なかったり、れいが道間違えて高速に乗りかけたりと、なかなか珍道中を繰り広げながら神戸に戻りました(死)



主催者の判断、準備、技量不足など、ちょっと多々至らないところはあったでしょうけど、とりあえず、みんな無事でそれなりに楽しんでいただけたようなので、よかったです(´▽`)
今回の、経験は次回に生かせたら良いなと思っていますヽ('ヮ'*)ゝ

Comment:7 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年07月10日 [23:27] 【ツーリング記録帳】 

吹田SA

この間、かりぶくんのお見舞いにいって、さっと帰るつもりが、何故か延々オ邪魔しちゃったときに、高速で帰ってくるとき、せっかくなので吹田SAによりました(´▽`)


060621_2032~0002.jpg



こういう高速道路の道が、なんていうかそそりますよね!(病気
なんか、ちょっと雰囲気がサーキットに近くて、でも、それでいて違うこの独特のレイアウトがたまりません(意味不明)


060621_2032~0003.jpg


道の駅ですよね、ある意味SAも。
いっぱい、そしていろんな車が、それぞれの目的地にいくための羽休めをしています。


060621_2033~0001.jpg


各地の名物や、露店もあっていいですよね☆


060621_2039~0001.jpg


ボルドール停車中~、まわりに1台もいなくてさみしかったけど・゚・(ノ▽`)・゚・

Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年05月03日 [12:44] 【ツーリング記録帳】 

兵庫県北上ツーリング★

いってきました、兵庫県北上ツーリング★

参加~って声かけてくれた人たちは、みんな忙しかったようで、参加できず、残念(TxT
結局、メンバーは、RO友達の蓮子(私のタンデマー)と、いつもお馴染のシグナスXのりにあっちの3人旅となりました♪

まずは、9時頃(ホントは9時集合だったんだけど、うちもリニアも遅刻した(笑)に漫喫でとまってた蓮子をピックアップついでにファーストキッチンで食事。
うん、ハッシュドポテトうまうまv(´▽`*)

無類な芋好きなうちとしては、ナイスな朝ごはんでした~。


そして、10時15分、いよいようちの、タンデマーをつれての初ツーリング開始★


三宮(神戸)→県道428→すずらん台(西六甲入口)→三木

まぁ、天気に不安を感じたものの、とりあえず行こうっていうことで、ひとまず出発★
まずは、福知山を目指す方向で出発~、ちなみにそこまでの道はりにあっちが知ってる(それに、土地勘の鋭さはりにあっちは最強の能力)ので、シグナスの後ろをいつものようにふらふら~っとついていきマス。
蓮子はというと、以前タンデムしてたせいもあって、それほど辛くない様子。しかも、タンデマーとしての基礎があるから、うちにも負担がこなくて超楽チン、さすが紅白!

だけど、マシン的に重さが増しているのは事実。
しかもこの県道428、いつも走りにいく六甲へ続く道というだけに、広くて走りやすくてもやっぱり峠!!!
いつものように、くいくい曲がるわけにも、バンクさせすぎるわけにもいかないので、なかなかなれない感覚に戸惑いました^^;
パワー的には充分でしたけどね…。
ちなみに、三田につくまで、ずっとそんな道ばっかでした。


三木

ということで、神戸市をこえて三木市ヘッ!
ここで、一気に風景は西区や北区よりも、更に広い田園風景が広がるような、田舎の風景へとがらりとかわっちゃいました。
道路もしかも、1車線で、一番前に1台遅いのがいると、超詰まるっていう田舎特有のとてもキッツイ渋滞…。
まぁ、まったりでいいじゃん~と、リニアっちはいってましたけど、CBは、電動ファン全開(笑)
放熱も凄いし、いつもより重いし、クラッチで手痛いし…ある意味ワインディングよりつらかった;


三木→国道175?(だったかな)→西脇

ここからは、バイパスで道も一気に三車線になって、ちょーひろびろ☆
信号も少なくて、道も43号線に近いイメージで、やっと走りなれた場所に戻ってきた感じ~(走ったことない道ですけど;)

だけど、高架道路ゆえに風がつらひ(TxT
紅白は、ボルドールのハーフカウルの恩恵でそこまで影響なかったけど、シグナスはスピードにも、乗り手にも結構負担がきてたみたい…。


西脇→道の駅北はりま

西脇で、ひとまずルート確認と、今後の動きを決める小休止。
とりあえず、天気が少しばっかし怪しかったのですが、とりあえず強行の方向で決定~。
でもこのとき、時間は既にお昼になっていて出石行きが微妙かもという案が出始める…。(天気が読めなかったので、あまり早く神戸を出ることもできなかったし;)
ひとまず、福知山を目指そうということで意見がまとまって再び2台は出発☆

「CB400ボルドール、行きますッ!」


道の駅北はりま

福知山を目指して走行中、偶然にも道の駅を発見♪
時間も時間だったし、これはよるしか~ってことで、突撃。
入ると、おばあちゃんが「いらっしゃい、ゆっくりしていってね~」と暖かくでむかえてくれました(´▽`*)
見た目も、昔の日本家屋っぽい?作り(イメージだけですが)をしてて、中も木が中心のあっとほーむな場所でした。
なんか、休憩所にはお手玉?もあって、ちょっと和やかな空気に☆
蓮子とりにあっちは、その前日が初対面だったにも関わらず、うちが居ない間に、もうすっかり打ち解けてるようで2人で仲良く話してましたヨv(その時、うちはというと、おみやげ選びと、黒ごまアイスを食べるのに必死だった(爆死))
道の駅っていうと、大規模なイメージがあるんですが、ここは地域の人と観光に来た人がふれあう、ちょっと控えめな、暖かい場所でしたネー、なんかこういうの良いなって思いましたヨv
実はここ、レストランもあったんですが
「道の駅のレストランって高そうだよね」
といって、撤収(笑)


道の駅はりま→県道36

道の駅で相談した結果、時間的に余裕をもたせるために、出石ではなく、近くの篠山方面に行こうということで、175から、抜け道を使って篠山に行く方向に…。
しかし、地図で確認してもかなーり長い、それも峠道。
まぁでも、今までずっと直線だったしちょっと峠上等ダネッ☆
ってことで、迷わずチョイス。

しかし…

まさがここが地獄への道だったとは、誰もまだ知るはずもなかった。

最初は、日本へそ公園(西脇は日本のヘソといわれる日本の中心部の場所(位置的に))とかあって、わーい、日本のど真ん中来たぞ~とかいったり、のどかなたんぼ道を走ってわーい、のんびりだ~とかいって喜んでいたら…

目の前には、工事で通行止めの文字。
ただ、なにやら篠山方面には、一応抜け道があるから、ていうことで、工事現場の横の抜け道を遣わさせてもらうことに…。







道が細い!!!!Σ(´□`;)


っていうか細いとか、どうとかそういうレベルの問題じゃないっ。
なんせ、教習所のクランク(車の)とあまり道幅がかわらない…(滝汗
1人のときならまだしも、いくら蓮子が良いタンデマーでもこれはちょっとキツい…(汗)
そこを抜ければ、再び、少し広い道へ…。(といってもかなり細いけど)
ふぅ、少しはこれでマシに走れる…と思ってたら


イニシャルDばりの峠へと突入!Σ(T□T;


いや…峠道でもいいとはいったけど…

「対向車線が存在しない激狭の正真正銘の1車線」(・ω・;)

「六甲ほど連続ではないけど、1つ1つが強いペアピンorカーブ」(´・ω・`)

「六甲ほど路面の良くなく、バンク時にしっかり食いつかない荒れ果てた路面」(T□T



りにあは、すいすいと走ってましたし、ドリフト跡にむちゃくちゃ興奮してましたけど、正直それどころじゃありませんでした(T□T


いつもよりバンクできない

いつもよりタンデムでブレーキングが難しい

いつもよりタンデムでアンダーが出やすい

バンクすれば、路面で足をすくわれそうになる。



…正直地獄でした(T□T 

しかも、やっとの思いで峠をくだったらまた工事!!!
って今度は、迂回されずにそのまま…そのまま…って




なんか目の前に砂利道見えるんですけど…OTZ


た、ただえさえダート苦手なのに…タンデマーもいるんですよ!?こっちは…(汗
とりあえず、恐る恐る進入…。
ひぃー、ちょっとでもラフにアクセルあけるとリアがすべるーーー!!!(TxT
必死に、暴れる車体を抑えつつかつ、失速しないように必死に走るうち…。

ほんと心臓が止まると思ったぐらいのプレッシャー…
通り抜けきったときは、安堵のため息がとまりませんでした(;ω;


篠山

地獄の36号線を抜けた後は、もうすぐ篠山でしたっ。
しかし…思ってたより何もないョー(汗
食事をとろうにも、どこもかしこも高そうなお店ばっかり…。
とりあえず、どこか観光しようと思って、玄奘三蔵法師の骨を収めたという納骨塔を見にいったんですが…


ごっくごくふっつーーーーーの墓地にある石塔でした!OTZ

しかも、人の気配が皆無の神社に、竹やぶに隠すように置いてあるだけで、普通の人なら気づきもしないようなところにひっそり…。
周りも手入れされてる様子もなく、ただそこにあるだけ…、なんとも不思議な場所でした(汗

ちょっと写真撮ろうかなとは思ったんですが、なんか、三蔵法師の骨を収める場所にしては、なんか適当な管理だったり、隠す用に存在しているところを考えると(何せ集団墓地の裏山だし…)、ちょっと撮影は控えておきました。あまりよろしくない空気してたし。

まぁ、ということで、なんもないねーとかいいつつ、篠山を撤退。
もっと、事前に調べとけば良かったんでしょうけどねー(笑)
でもまぁ、元から気ままにいくつもりだったので、晴れてくれているだけでも贅沢いっちゃいけませんね。


R176→バイク7

しかし、このとき、シグナスにトラブル発生!
オイルランプの警告灯がなんと点滅しているではありませんか(><;
アイドリングも不安定で、ちょっと後ろからみるからに、いつもほどの元気がないシグナス…大丈夫かなぁ;
とりあえず、R176で宝塚の方面に抜けて、バイク7にいってオイル交換をすることに…。
しかし…、途中小雨がふってきてコンビニで避難したり、すっごい渋滞に巻き込まれたりで、なかなかスムーズに進みません(TxT

比較的距離としてはそんなに長くない距離(トータルでみたら結構あるんですけど、三田までは空いてて、そこから渋滞が…)だったんですが、結構の時間を所要して、バイク7に到着。
シグナスの、オイルを交換し終えるまでしばし、休憩たいむ~。
蓮子は、バイク熱に犯されつつあるのか、一生懸命の目でバイク雑誌みてました(笑)
蓮子も早く愛車買えるようになったらいいネv


中環→新御堂筋→御堂筋→難波

そして、シグナスのオイル交換が終わった後は、夕飯食べに大阪いくついでに、日本橋でもいこうか~という流れになって、そのままいつもの、中環→新御堂の流れに。
しかし、ここでも渋滞!!!
新御堂は、高速同様、流れるときは早いけど、詰まると逃げ場の無いとんでもない状態になってしまいます…。
そして、そんな隙間を縫って走る地元の原2に、りにあがいきなりバトルモードへっ!Σ(T□T

置いていかれるわけにもいかないので、私も低ギアに切り替えてVTEC作動…。

一気に時速120kmで、車と車を弾幕ゲームのように縫いながら前に!!!
ちなみに、タンデマー乗せた状態でしたが、蓮子いわく「凄い迫力だけど楽しかった」だそうで…、頼もしい(滅


そして、日本橋で、ちょっとお店めぐりをして夕食☆
いやぁ、昼食をなんだかんだで食べそこねてただけに、かなりおいしかったデス。
そして、21時頃、蓮子が南海で和歌山に帰っていき、無事解散でしたっ。




…にしても、ほんと、いろいろあったツーリングでした。
なんていうか、もはやサバイバルだったかも;
でも、楽しかったですv




はぁ…にしても疲れた…。


このブログの記事書くのが(死
もうちょっと、はしょって書くべきだった…、長く書きすぎて余計にわけのわかんない文になってるし(汗




あ、最後に、1枚だけとったツー中の写真おいときますね☆


060527_1425~0001.jpg


もっと画像を撮れって話ですよね…ほんとに(汗

今回はすっかり忘れておりました…。

無駄に長くて、あまりなんの面白みもない文になってしまってほんとすいませんでしたorz

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年03月27日 [11:23] 【ツーリング記録帳】 

HONDADREAM 淡路島ツー


昨日は、いつもお世話になってる+よくうちのスタンドに給油にしにきてくれるHONDADREAMさんの、ショップツーでした☆

本来なら、仕事でいけなかったはずだったのですが、マネージャーが他の働き手をつけてくれて、休みにしてくれました(´▽`*)

で、いくら買ったとはいえ一人でいくのもなんだか寂しかったので、とむさんについてきてもらました(^^*)


朝もはよから9時(普段なら確実寝てる時間)に、ショップ集合。
うちは10分前にいったんですが、ほぼCB1300!
しかも全員見事に赤白…

「赤白HONDAカラーは基本でしょ」

と、オーナーのおじさま方々はおおせっておりました(笑)
でも、HORNETのDXと、600Sや、XR250モタード、XRBAJA,そしてCBR1100XXもいましたっ(´▽`)

ちなみに、とむさんはもうすでにうちより前に来てました~。
早速注目の的になってましたよ、びーすけくんこと、CB400SF「Rにゃん」(笑




今回のツーの目的は淡路島へイチゴ狩~。

ってなことで、ショップの人を先頭に、一路はR2を使って明石で、たこフェリーへ。


しか~し、うちら以外にも、こんだけ天気がよくて、日曜日で暖かいっていうことでバイクがたくさん!
なんと1時間待ちでした…(´▽`;)


20060327171739.jpg


波止場の様子~、みてください、CBで埋め尽くされてます(・ω・;)

20060327171913.jpg


とむさんの、今回のみんなの注目のまと、「び~すけくん」。
猫エンブのR1ならぬ、Rにゃんがかわいいです(´▽`*)

20060327172118.jpg


バイクの群れ…ですが、全員たこフェリー待ちです(´∀`;)


で、20分ぐらいの短い船旅で、淡路島に到着~。
そこから、西側の海沿いの道を、みんなで爆走!…ではなく、60kmでまったりと走ってました~。

しかし、60kmしか出していないのに、CB1300のあの圧倒的な威圧感には驚かされます…。
ひたすら重いし、運動性能でもCBRシリーズに負けるっていう意味ではあまりCB1300って好きではなかったんですけど、あの、CBのテールや、見た目のかっこよさに、大きさ、威圧感、パワー。

性能や、速さではない圧倒的な存在感がホント凄いですね…、CB1300が一気に好きになりました、あの理屈にならない迫力が(笑)


で、まったりしながら、あっという間にウェルネスパーク五色に到着(´▽`)
途中何度も虫にぶつかるということいがいは快適でしたよ~。
しかも、どうやらお祭りの最中だったらしくて人がいっぱい♪

しかし、駐車場もいっぱいだったらしく、それで係に誘導されたのがここ


20060327173222.jpg




ト イ レ 裏 か よ


こ、これはいくらなんでもあんまりだ~~!!・゚・(ノД`)・゚・

CBがトイレ臭くなったらど~するんだっヽ(`д´)ノ


ちょっと、内心げんなりしつつも、ひとまず会場へ~。
ぉ~、屋台もあってにぎやかにぎやかだな~…


20060327173421.jpg



…にぎやか?

ちなみに、ここは、のじぎく国体の会場らしくて、そのピーアルをず~っとやってました。
なかでものじぎく国体のキャラクター「はばタン」のダンスとその歌が印象的でした~

最高にうざくて


踊ってる子供は微笑ましかったですけどネ(笑)


で、そこで、とむさんと一緒にからあげやたこ焼きを食べたりして、お昼に~。
その屋台の1つに、ベビーカステラがあったので大好物だというとむさんがさっそう購入。

れい「おいしいですか~?」

とむさん「…なんか違う」


え、違う?

とりあえず、1つくれるので、食べるうち。
少しかじると・・・



熱!!Σ(´□`;)


超あつい、どろどろのカスタードが・・・しかも激甘。

数個食べるだけで、胃が気持ち悪くなる強烈な甘さです…。

食べただけで欝になりました_| ̄|○



で、そこで昼食を食べたらいよいよ本題のデザートであるイチゴ狩へ!

20060327174506.jpg


こういうビニールハウスのところでイチゴ狩しました~(・ω・)
なかでは、ハチがぶんぶんとんでて怖かったです・゚・(ノД`)・゚・

20060327174634.jpg


どうです?まだ緑なのがおおかったですが、赤いのは立派に赤になってましたよ(´▽`*)
新鮮で、甘くて、おいしかったです~(´ω`)

おみやげはないので、これで美味しそうだなぁって思ってください(ぇー)


で、イチゴ狩が終わって、そのあと東側へと峠道を横断!
いやぁ、楽しかったですよ~、うちの前にはCBR1100XXがいたんですけど、もうあのド迫力!

スピードなんかよりも、あのコーナリングのきれいさがもう鼻血ものですっ!!

軽く流しただけですけど、前組と後組でわかれちゃってました(´▽`;)
うちは、前だったのでかなり激しく倒しこんだりして遊べたんですけど、とむさんは後ろのほうに巻き込まれてしまったらしく、あとで不満だ~っていってました(笑)


そして最後に道の駅「東浦」で記念撮影~

20060327174901.jpg


見てください、このCBの山、山、山(´ω`;)
色まで赤白だから、すごいかっこいいですよ(´▽`)


20060327175101.jpg


右のほうにひっそりといる400SBがうちの子です(´ω`;)
他に圧倒されちゃってます…。

で、そこから今度は東海岸を北上し、たこフェリーで再び店にいって、それでツーリング終了でした~。



前回のツーより、ずっとまったりでしたね、今回は(´▽`*)

まぁ、ちょっとまったりすぎて寝そうというか退屈もしてましたけど…(笑)

でも、お店の人も、CBのおじさまたち、XRのおじさんたちもフレンドリーでとても面白かったです(´ω`*)

20060327181811.jpg

Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。