スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2006年09月02日 [16:25] 【バイク関係日記】 

SuperFourとSuperBOL’DOR

というわけで、仲間うちに、ノーマルのSPECⅢ(06)に乗られた方が新しくできたので、さっそく試乗させていただきました(´▽`)


ではインプレですっ。


-パワー-
とりあえず、エンジンフィールはBOL’DORとほとんど変わらないですね。若干トルクフルに思えたのはたぶんノーマルマフラーと、06のイグニッションコイルの変更による為かと…。

-取り回し-
エンジン切ってるときの取り回しは、ややFourのほうが楽です。カウルがフレームにマウントされてるとはいえ、やはり、ボルドールのほうがフロント加重が強いのですね~。
それでも、思ってたよりは差はないですね、Fourが軽いからって、BOL’DORよりFourを選ぶなんてことは、しなくていいぐらいの差です。
でも、これはFourのほうが有利。

-風防-
まさか、これほど差が出るとは思いませんでした…。
正直なところ120kmも出すとかなりの風がきます(汗
別にスピード出さなくても、ロンツーとかだと、風による身体への負荷はちょっと差がでると思われますね…。
まぁ、当然ですがこちらはBOL’DORに軍配。

-足回り-
やっぱり、これは噂通りにFourのほうがスポーツセッティングになってる模様です。ノーマル状態でも足がしっかりしてます。まぁ、BOL’DORもサス交換や、イニシャル調整でなんとでもできるので、これはあまり問題にはならないかと思います、たぶん初期設定の違い?っていうだけだろうし。

-スポーツ走行-

とりあえず、FourとBOL’DORの差で一番重要なところが、おそらくココ。
結論を先に言うと、「サーキットとかでの純粋な運動性能なら、おそらくFourのほうがはるかに上の位置にある」ということです。
やはり、BOL’DORのほうがツアラー性質が高いんです…が、実はBOL’DORにも利点がしっかりとございます。
たぶん、公道なら完全に好みの差になってくると思います。
では、その差を詳しく書いていこうと思います。

*FOUR*

BOL’DORから乗り換えてすぐ気づいたのが良く曲がるっていうことです。
カウルがある分、フロントにも加重が乗るBOL’DORと違ってFOURのほうがフロントが軽いので、スパッスパッ!と曲がります。
倒しこみというか、曲がるきっかけを与えてからすぐに曲がるキレの良さは完全にBOL’DORとは別物です。
もともとCB400は、タンクより先に前輪が速めに曲がる癖がある車体なのですが、それがよりFOURのほうが顕著にでてます。
ホントに良く曲がる車体で、スポーツ寄りだなーって思いました。

*BOL’DOR*
さて、そんなわけで旋回のキレがFourよりも悪いBOL’DORです。
先ほど、「ツアラー色が強い」と述べましたが、これはスポーツに向いてないとかじゃなくて、旋回のアプローチの方法が違うなーと感じたからですね。
ということで、フロントはやや重いし、スパッと倒れこむよりは流れるようにスィーっと曲がるBOL’DORですんで、Fourのようにスパッ!と曲げてやるよりも、速めに旋回の準備をしてあげる必要があると思います。
このあたりがツアラー色が強いっていった理由その1。
で、こっからがBOL’DORの長所!
一度旋回して体勢つくってやればFourより安定しているというところ!
バンクをそこからさらに稼いだり、アクセルを開けたりするときに、車体がばっちりついて来るし、何より路面にはりつくような安定感のあるコーナリングができます。
この安定感がツアラー色が強いっていった理由その2です。


というわけで、性質こそ違うものの、決してBOL’DORが劣っているわけではございませんし、Fourが全て良い(まぁ、サーキットとかは断然Fourでしょうけど)と言い切れるわけでもないです。
優劣というよりは、特徴が違う双子車種なので、どちらか迷っている方は、「自分の好み」で選ぶのが1番いいと思います^^

以上インプレでした。

Comment:5 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月27日 [02:31] 【バイク関係日記】 

今日は豪華3本立て!

★旅準備★

っていうことで、神戸→東京間を走るなら、それなりの装備も当然必要だろうっていうことで、給料も入ったし必要なものを買出しにCBでちゃっといってきましたヽ('ヮ'*)ゝ

まぁ、給料入ったとはいえ何故か全然お金がないんですが(TxT

なんでだろ…なんか結構稼いでるわりに、お金がないように感じるのはorz

あ・・・マフラーとか買ったからだ(´・ω・)

そして今月も実はあるパーツを…げふん。



さて、そんなわけで、ぶらぶらとしてきました

順番的には

HONDADREAM神戸灘→BE-LAND→サイクルワールドでヽ('ヮ'*)ゝ



・結束バンド
とりあえず買おうと思ってたけどコーナンのほうが安そうだったので保留

・ヘルメットクリーナー(外and内)
同上

・フクピカ
同zy

・ガムテープ
置いてなかった(当然)

・あぐりさんクリーナー
噂のプレクサス。
最初は興味なかったんだけど、テレビで実演してるのとあぐりさんスマイルにやられてしまい、つい立ち止まる。
一瞬買おうかなーとか思ったんですけど…、ひとまず保留。
でも、スクリーンだだ汚れ中なので、買う方向で検討中。

・パンク修理KIT
どんなの買えばいいかわからず保留…
誰かどんなの買えばいいか、どなたかアドバイスください;

・ツーリングネットorツーリングバック
タンデムバックは、相方からのお下がりがあるけど、荷物を積むものがない…。
今のネットでは収容力が、街中用なので、長距離長期間は絶対こなせない…。
ていうことで、大収容量のネット、もしくは、いっそツーリングバックを買っちゃおうと思考中…。
機能のこと考えるとツーリングバックのほうが絶対いいんだけど、恐ろしく高い!!!(買おうとしてるの1万7千円)。
ネットで済ましたいんだけど、どんなカバンにすればいいかもわからないし、収容力、利便性、機能性に不安が・・・(雨対策とか)
どうしたものかー;

・プラグ
これも、10,000km近いので、もう交換時期…。
イリジウムにしたいところだけど、いかんせん値段に差がありすぎるっ!!Σ(´□`;)
これも保留…。

・ステッカー、ハンドル、ナンプレプレート、整備KIT
なんか、サイクルワールドで、安くなってたので思わず買おうかと思ったんだけど、ひとまず保留(´д`;)
必要じゃないもの買って、旅行にいけなくなったらいっかんの終わりだし(汗

・ツーリングマップル(中部・関東)
買い忘れたorz




…えー


結局何しにいったんだろうね!Σ(´□`;)


P1021357.jpg



でも、ちゃんと一応1品買いました、コンビロックです。(´▽`)

遠出したとき、電信柱などのものに固定しやすそうだったのと、5200円がなんと2500円になってたんで

買い!!!って思って買ったんですが…


えー

あー…


家かえってレシート見ると何故か高いまんまだった件についてー…(しかもそれに気づかなかった)



…ょし



明日乗り込むから覚悟しれやBEーLAND----!!!!!!(絶叫

ついでに、そのあまったお金で何か買うかな…(ぇー)


★六甲トンネルぬけたあと★
裏から表へと六甲トンネルをぬけてすぐの、あの直線(料金所の)にて

車に殺されかけましたorz

丁字方面から降りてきたFITが、こっちのことなぞ全く見ず、合流してきたんですよ!



ちょーーーーーーーーーーーーーΣ(´□`;)


いやあああああーーー・゚・(ノ□`)・゚・


GYAAAAAAΣ(´□`;)

自分が怪しいなとおもって左側によってなければ確実ひき殺されるところでした、コワー・゚・(ノ□`)・゚・

やっぱり、バイク乗ってて思うのだけど、他人の車は絶対信用しないことが、一番事故の防止にいいと思う…流れにのってるときであっても。

とりあえず、そのFITには信号待ちんとき「危ないから気をつけてくださいね」と、インテリジェンス低そうなお兄さんにやさしく注意しました。
たぶん、自分の顔はひきつってましたが。

★子供から見たバイク★

最近、バイクに乗ってるときも近所でもいろいろ感じます。

何がって

子供の視線(・ω・)

すっごい「ほえぇ…」っていうぼーぜんとした顔でバイク整備してるうちと、バイクを見てたりとか、車から、バイクをじーっと見てるようです。

あ、やっぱりボルドールかっこいいよね?って内心嬉しい親バカなライダー(滅)

今日なんか、信号まちで隣の車から、窓あけたまんまで子供が
「うわー!バイクだーかっこいいー!すごいねー」
って叫んでるんですよ。
思わず笑みが止まらない(変態)
で、さらにびっくりしたのが

「あたしも乗りたいなー、バイクすごーい」




あたしっ?!Σ(´□`;)


ふりむくと女の子でした!ちょっ、女の子に言われたのは初めてだよ!!Σ(´□`;)

とりあえず、いつも見てる子供にやるように手ふると、喜んで手ふりかえしてくれました。


あぁ、やっぱり子供かわいいよ!!!!(´▽`*)


というか、子供って案外バイク好きなんですね~、それが意外…。
というのも、うちなんて全く興味なかったから、バイクとか(笑)

なんか、近所ではうちがバイク乗ってるのを見たご近所さんの小~高校生や、保育所の子供たちが「いつかバイク乗りたいー、おにーちゃんみたいになるー」っていってるそうです(´д`;)

嬉しいんだけど、恥ずかしいような…(汗)

自分はまだまだヘタレライダーなのにorz


最近よーーーく保育園の子や、親の人に

「自転車乗るの教えてやってくれませんか?」って頼まれたりすらします(死)

う、うぅん…まぁちっちゃい子好きだからいいんだけど、なんか複雑・・・w

Comment:6 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月25日 [04:51] 【バイク関係日記】 

ごめん・・・CB・・・

今日は久々に、仕事上がり(24時)のあと、CBと久しぶりに六甲に(´ω`)

というのも、理由はここんとこ、あの呑吐以来ほとんどCBを走らせてなかったのと…いつもの理由


星が綺麗だったから(´▽`;)


星が綺麗だったんですよ、今日はホントに。
天の川のような星群がうっすらみえるほど。
これは、空気も綺麗だから夜景も絶景に違いないと!ヽ('ヮ'*)ゝ


★表六甲上り★
六甲の中で一番大好きな道。
コーナーも、Rが色々あって、道も広くて見やすい場所が続くし、一番走りなれてます(´▽`)
でも、ここは車も多いし、カリカリに攻めるよりは、まったり流して走るのが好き…。
というわけで、今日は新道→トンネル→表六甲入り。
なんか、気持ちCBとのズレ?が気になったけど、あまり気にせず、普通にスイスイ上へ。

★丁字へ★
いつも、人が集まってる丁字のバス停へいくと…なんか見知らぬ人ばかりΣ(´□`;)
とりあえずお茶飲んで、まったり。
話をきくと「サーキットがー、タイムがー、バンク角がー」とか、なんか結構ありきたりの話題。
そう、いかにもバイクオタクです、みたいな会話まるだし。
正直、苦手そうな人種だったので、一礼だけして、ひとまず荷物おいて、久々に走りに…

★丁字←→牧場(往復)★
六甲第2番目に得意な道。(ただし、最後の低速連続コーナー除く(死))
モリワキマフラー改に替えてから初めて走るからなんか、音が心地よい…けど、なんか、バッフルが悪影響与えてるのか案外スピードが乗らない;
それに、コーナーも、なんかムラッけが…(攻め方のペースが定まってないというか、リズムが崩れがち)
まぁ、久々だし、一本目だししかたないかなぁとか思いながら下り終わって、牧場ユーターン。
そして、上りへ。あいかわらず、最初のコーナーでステップする(汗
絶対バンクさせすぎなんだろなー、しかもそのわりに速くないし(笑)
で、あの中間区間のストレートでメーター見るものの、音のわりにやっぱり、スピードがあんまり乗ってない。
というより、9000回転ぐらいまでは良くふけるんだけど、最後のトップのトルクが若干無いのかな…(汗
11000あたりまでまわしても、言うほど加速しないよーな…。

まぁでも、気のせいかな?っていうのと、自分のペースだろなぁとか思いつつ、流す。

で、丁字に戻るとまだ同じ話題で盛り上がってるバイクマニアな方々。なんか、聞いてるだけでイライラしてきたので、2本目走らずに降りることに。


★鉢巻展望台★
降りる途中バイクをみかけるので、展望台によるとなんかバイクが1台止まってるので気になってよってみると、エンジャーさんとこのCB750Fのお人がっ!ヽ('ヮ'*)ゝ
やっと知ってる人と出会えたー!!・゚・(ノ□`)・゚・ って話してると、エンジャーさん本人と、バリオスの男の子も、登場。
エンジャーさんの子供のお話とか、その他バイクの面白話や、腕相撲トークで盛り上がってると、2時前に(笑)
で、そして、みなさん帰るみたいだったので、とりあえず置いてかれるのわかってたんで、一番後ろに。

★表六甲下り★
案の定HAEEEEEEEΣ(´□`;)
無理してる感じ全くなく、ブレーキングもうちと同じで早めの短いブレーキングなのにスピードレンジ違いすぎ!!!
ちょ・・・せめて見えなくなるのは嫌なんですけどっ!って思ってちょっとペースアップ。

このときすでに自分のペースじゃないなぁ、と思って「どうする?もうひいた方がいいぞ」って内心わかってたんですが「無理しない程度にペースアップ」って思ってしまったんですよね…。



そして、それが、命取りに。



展望台より下の4,5個目の右ヘアピンにて…



ズリッ…



リアタイヤトラクションかかってなかったんでしょーね、滑りました、外側に。


ある程度余裕もたせてたんで、すぐに、立て直してリカバーさせた(ほぼ、無意識で)んですが…一歩間違ってればスリップダウンしてましたね、確実(汗

そこで、ついていくのやめて、低速走行に移行…。
惨めでした、ついていけないこともちょっとはあるけど、そんなことより、何よりリアタイヤ滑らせたことに(´・ω・)

で、低速で自分のコーナリングモーションをじっくり考えると色々変なことに気づく…。


--反省点--

技術的なこと


・ブレーキング甘いせいで、Fフォーク沈まないでリリースしてるから直線で旋回状態がしっかり作れてない。

・ ただでさえ、旋回姿勢が作れてないのに、いつも使うフェイントステア当てないから余計にコーナーの進入が変。ドアンダー状態に。

・いつもはきっかけさえ与えてやれば勝手に曲がるはずの、ハンドルとFタイヤが曲がらない。
その自分が出してるドアンダーを気づかないまま、迂闊に、ハンドルで曲げようとした。
しかもハンドルをずらすのではなく、きるような形に…
(このせいで、遠心力にも結局さからってた)

・結局アクセルを開けて曲がれないから、リアタイヤにトラクションかけてやれてなかった


メンタル的なこと


・前につられすぎ、無茶しすぎ。
ライダーとして一番やっちゃいけないことをした。

・いつもできてる走りをしてなかった、それに気づかなかったこと。
(長くしてなかったから忘れてたのと、前につられたから)

・冷静になって、乗れてない自分を正確に分析して、ペースを落とす判断をミスったこと



とりあえず、CB乗りとして、バイク乗りとしての判断ミスをしてしまいましたね…ケガもバイクも何もないだけまだマシでしたが…、ひたすら、悔しい、情けない。

技量も、その判断も…。


…もっと、もっと上手く、そしてバイク乗りとして優れた判断と技量をもてるようにならなきゃなぁ。


無茶しない程度に、また修練しよっと…最近怠けすぎてた;

こんな調子だと、今度は無傷じゃすまないだろし。

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月12日 [17:06] 【バイク関係日記】 

あぅあーーー!

ボルドールのスクリーンが全然綺麗になってくれません・゚・(ノ□`)・゚・

なんでなんでしょう…orz

裏から表から洗っても、なんか変な膜みたいなのができちゃってるんですよねぇ…。


どうしたものか;

Comment:5 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月11日 [10:55] 【バイク関係日記】 

ボルドールの悩み

060809_1451~0001.jpg



なんか、クーラント液減り気味ですかねぇ?

こんなもんなのかな…

補充したほうがいいなら、バイク用のクーラント液買わなきゃ;




あと、なんかスクリーンの部分に網目みたいな皮膜ができて困ってます…(おそらくワックスがかかっちゃったからかな…)

スクリーンを綺麗にする良い方法とか、もし知ってる方いればご伝授ください;

Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年07月20日 [00:30] 【バイク関係日記】 

六甲山にて…

この間、久々に、バイトの元先輩(現在就職済み)と一緒にCB同士で六甲に遊びに行き、ある程度ぼんやり話した後、丁字で会った、いつもお世話になってるもう1人のCB乗りさんと一緒に、表六甲を3人で下ってるときのことでした。

前に、車がいてペースを落としてのんびりついていってたんですよ。
六甲は当然追い抜き禁止(対向車をつかって)の場所なので、そこのところのマナーは護らなきゃですよね。

そして、表六甲名物の、2連続ヘアピンの1つ目にさしかかったときのこと。

後ろから突如対向車線をつかって、アドレスV110が車と、僕らCB3台の前に乱入。

ライダーズ装備に青いLED…、なんていうか、結構いじってる系のわりには、装備をきっちりしてる点を見たら、どう考えても走り屋。

走り屋ってやっぱり、走り好きだからこそ、速度的は出ても、絶対マナー違反はやっちゃいけないと思うのに、平然とそれをやって、車にベタづけするアドV。

まぁ、うちは走り屋じゃないんで別に走り屋としてとか許せないとかは、思わなかったんですけど、単純に友達の前に出て危ないことしたアドVになんか腹がたってしまいました。

で、車が道を譲った瞬間…アクセルフルスロットルで追走。

逃げるアドV110。追う自分、当然全開で、2台ともコーナリング。

アドV110の人はやっぱり相当乗りなれてるらしく、オフ車みたいに、足出して曲がっていて、軽量2stならではの綺麗なコーナリングで抜けるのだけど、数コーナー抜けると徐々にコーナーワークが乱れはじめ…

そして、4つ目か5つ目ぐらいの右コーナーで思い切りバンクして曲がっていくアドV。

「うわっ…あんなところまでバンクさせてる…」って思った瞬間でした。

突然アドVから火花が散って転倒…。ライダーもバイクも左に流れていきました。

なんか、危なそうだったからスピードを落としてたので、すぐライダーの元に友達とかけよったところ、無傷で普通にすぐに立ち上がっていました…良かった。なんだか人の良さそうな爽やかお兄さんで、かなりまじめそうな外見でした。

アドVのほうは、LEDとミラーが破損してるようですが、走行に問題はなさそうで、「手伝いましょうか?」っていうと「いえいえ、大丈夫です~、ほんとすいませんでしたー」っていっていたので、心配はしつつも、3人で下山しました。


…なんか、やりきれないですね;
いい人だったのに、なんであんなマナー違反するのかとか…
追っかけてしまった自分の事とか…。

ただ、思ったのは、時にはりあうことはあっても、絶対事故はしちゃいけない、ってことですね。

回りも悲しむし、自分もバイクも傷つくだけですから。


…あぁ、なんか偽善者な自分に鬱。

Comment:1 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。